活動案内

■活動場所と集合

canaries.jpg

現在の活動拠点は、土曜日午後は倉治公園グランド、日曜日・祝日は倉治小学校で活動しています。

集合から解散までの間(「スポーツ安全保険」適用上は、自宅を出てから帰宅するまでの通常の経路上を含む)、選手は原則としてすべての時間、チームの管理下にあります。

なお、2年生以下の選手については、一定の条件のもとでチーム指導者にて自宅付近までの送迎を行なっていますので、どうぞご遠慮なくお気軽にご利用ください。

■試 合

チームは軟式野球連盟に加盟し、対外的な活動にも力を入れています。

大阪府軟式野球連盟交野支部の公式戦は、6年生以下(レギュラー)・5年生以下(ジュニア)・4年生以下と3年生以下の4部があり、1~12月のシーズンを通して(4年生以下は夏前より)行なわれています。 会場は交野市内の公園や小学校のグランドで、これには必ず参加します。
オープン戦(練習試合)は、各学年とも公式戦の合間をぬいながら行なっています。 市外・府外へ遠征する場合もよくあります。

また、大阪府少年軟式野球協会主催大会への支部代表権を得た場合は、府内各所への遠征となります。 その他、市外の自主参加の大会にも、日程が許す限り出場し、子どもたちに楽しい実戦の場を数多く提供しています。  ⇒学童野球について(J.S.B.B公式サイト

■用 具

uni-model.jpg

入部直後より必要となる用具類は、 練習・試合兼用ユニフォーム上下(白=写真右)、ベルト、ストッキング、アンダーソックス、アンダーシャツ、帽子、ヘルメット、スパイク、それにグラブです。

グラブは各自で、できるだけ天然皮革製のものを用意してください。

グランドコートは秋に一斉受付をしますので、必要に応じてお申し込みください。
バッグはチーム指定品もありますので、必要ならお申し込みください。
(Aクラスについては全員、バッグは指定品を使用のこと。)

ボール、バット、スライディングパンツ、防寒ウインドシャツ等々は任意です。 トレーニングシューズは運動靴で代用します。 バッティンググラブ(手袋)は特に必要ありません。

ボール・バットや、捕手・一塁手専用用具、等々はチームで揃えています。

Aクラス試合用ユニフォーム(グレー=写真左)は、Aクラス昇格時に対象者に申し込み案内をいたします。

注意!用具・着衣の色の制限規定

次の4点はチームで色を統一しなければなりません。 当チームのカラーは次の通りです。
現在の野球規則上、違う色のものを着用しての試合出場はできませんので、用意される際には十分ご注意ください。

spike.jpg
  • ▽アンダーシャツの袖と首(見える部分)=黒
  • ▽ベルト=黒(エナメル可)
  • ▽ストッキング=黒
  • ▽アンダーソックス=白
  • ▽スパイク...本体と紐=黒、側面ライン=白(ベロマークや底部の色は不問/金属歯は不可)

なお、投手の投球時のグラブは現在の野球規則上、「紐を含む全体が、白・灰色系統以外での単一色」のものしか使用できません。

注意!軟式野球の金属バットの規定

金属バットは連盟公認制となっています。 全日本軟式野球連盟公認バットには「J.S.B.B」の表示があります。 「J.S.B.B」の表示のない金属製・カーボン製バットは使用できませんので、用意される際には十分ご注意ください。

なお、J.S.B.B公認バット(試合用)には「軟式学童用」「軟式少年用」「軟式用」の3クラスがありますが、学童野球では いずれのクラスのものでも使用できます。

なお、用具購入に関してのご質問・ご相談等は、指導者まで お気軽にどうぞ。

※チームのユニフォーム等の取引スポーツ店は、
『くずは ミズノ』(枚方市)です。

■クラス編成

syuugoh.jpg

チーム内でのクラス編成は4クラス制を基本としています。
基本的に この編成により、各クラスの対外試合(公式戦、オープン戦)にのぞんでいます。

Aクラス(6年生以下より選抜/連盟規定にて20名以内)
チームの代表として、市内レギュラー大会および市外Aクラス大会に出場する。
Bクラス(5年生以下より選抜)
市内ジュニア大会および市外Bクラス大会に出場する。
Cクラス(4年生以下より選抜)
市内4年生大会および市外Cクラス大会に出場する。
Dクラス(3年生以下対象)
市外Dクラス大会に出場できるよう、基礎練習に励む。

☆市内「支部リーグ戦」については、Aクラスに加え、下クラスより選抜する場合もあります。(人数規定なし)

ユニフォームの運用

Aクラスの大会
グレーの「試合用ユニフォーム」を着用。
その他すべての試合
白の「練習着兼用ユニフォーム」を着用。

■チーム表彰制度

dybp.jpg

1986年度より「チーム表彰制度」を設けています。 2001年5月より、賞の名称を従来の「月間賞」から『DYBP賞』と一新しました。

この制度は、たんに技量や試合成績のみではなく、日頃の練習姿勢や出席状況等総合判断の上で選出しているものです。
DYBP ... "Doing Your Best" Player ... 全力(ベスト)を尽くしている選手

また、年間を通じて、あるいは数年間にわたって特に顕著な活躍をみせ模範となった選手については、DYBP賞『年間特別表彰』を行ない、その功績を讃えています。

■お弁当と飲料水

活動が昼をまたぐ日は、各自昼食(弁当)を用意してください(必要日は事前に連絡網等で連絡します)。また、四季を問わず水筒を各自持参してください(もちろん中身を入れて)。あと、タオルや着替えのシャツなども適宜お忘れなく。

せっかくスポーツをするのですから、生活の基礎である ご家庭での健康管理についての ご指導も、よろしくお願いします。

□参 考(?)

◇家庭内で行方不明になり、危うく遅刻しそうになり、朝から父母に叱られるモノ

  • (第1位)ベルト
  • (第2位)帽子
  • (第3位)ストッキング止め
  • (第4位)箸箱
  • (第5位)グラブ

◇グランドでの忘れモノ・落としモノ

  • (第1位)グラブ
  • (第2位)水筒
  • (第3位)自転車のカギ
  • (第4位)バット
  • (第5位)弁当箱
  • (番外) 勝利も時折忘れる (@_@ゞ

...最後までお読みいただき、ありがとうございます